印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

関東フォーム印刷工業会 平成28年度通常総会を開催 林会長を再選「若手の活躍を!」


【2016年5月16日】関東フォーム印刷工業会(関東フォーム、林陽一会長)は5月13日、文京区のホテル椿山荘東京で「平成28年度通常総会」を開催した。

関東フォーム1

冒頭、林会長は次のようにあいさつした。
「業界も今日のようないい天気になればいいと思う。関東フォームとしても会員の皆さんへ情報提供やサポートをしていきたい。われわれの業界は、そろそろ各社がいろいろな意味で岐路に立たされているのではないかと思う。各社の力をどういう風に増強させていただけるか考えよう。フォーム工連の傘下で関東が一番大きな組織になので、会員のサポートを推進する。会員各社にもご協力をお願いしたい」

関東フォーム 005 (5)

議事では林会長を議長に選任し、以下の議案を審議、すべて可決した。
第1号議案「平成27年度事業報告並びに収支決算報告」
第2号議案「平成28年度事業計画案並びに収支予算案承認」
第3号議案「任期満了に伴う役員改選」
役員改選では事前に選出された「理事、監事案」を承認し、審議は終了。

つづいて、「平成28年度 第2回理事会」が開催された。

第1号議案「会長選任」では、山口実前専務理事から「第1回の理事会で林会長の留任の意見があった」との発言があり、満場一致で続投が決定した。
第2号~5号議案で「副会長、専務理事、常任理事、監事指名」「活性化委員長・副委員長委嘱」などの選任が行われ、役員や監事、各委員が決定した。

再任された林会長は、懇親パーティーで「景気がいいのか悪いのか、今年に入りさまざまな会社で予算圧縮の動きが続いている。われわれの事業は紙を有効活用していただくというもので、その内容は多岐にわたる。一社だけでなく仕事を複数の会社で行うことで、体力の増強を図ろう。業界団体で企業グループのような形になれば、それぞれのノウハウを共有し、今までにない新しいものクリエイトできるはずだ。関東フォームは、会員の利益と安定的な事業を創り上げていくのが仕事。今後は30、40代の若手に活躍してもらい、これを実現してほしい」と呼びかけた。

関東フォーム 016

 

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.