プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日印産連 2022年度「GP 環境大賞」「GP マーク普及大賞」「GP 資機材環境大賞」受賞者を決定

LINEで送る

【2022年9月8日】日本印刷産業連合会(日印産連)はこのほど、グリーンプリンティング(GP )認定制度の2022年度「GP 環境大賞」「GP マーク普及大賞」「GP 資機材環境大賞」の受賞者を決定しました。
表彰式は2022年10月19日(水)にDNP五反田ビル・ホールで開催する予定。

GP 環境大賞は、印刷業界が地球環境への負荷低減に取り組むために創設したGP 認定制度に対し、深い理解と本制度を積極的に活用している企業や団体を顕彰するもの。
今回「2022 GP 環境大賞」「GP マーク普及大賞」は、いずれも2021年4月から2022年3月までの活動を表彰する。

「2022 GP 環境大賞」では、2021年度にGP マークを表示した印刷製品をより多く発行した企業・団体を表彰する。
また、パッケージを中心にGP マーク表示が急拡大する中、表彰の対象を一般印刷とパッケージ印刷の2部門に分けるとともに、過去3回GP 環境大賞を受賞した企業・団体には、4回目の表彰時にその活動に対して「GP 環境大賞ゴールドプライズ」を贈呈している。


GP 環境大賞ゴールドプライズの東京都

「GP マーク普及大賞」は、GP マーク表示にもっとも貢献したGP 認定取得の印刷会社を他の会社の模範として表彰する。こちらはオフセット印刷部門、グラビア・シール・スクリーン印刷部門、製本・表面加工部門の3部門に分けて表彰する。

「GP 資機材環境大賞」は、印刷工場の環境負荷低減および作業環境改善に貢献し、GP 資機材認定製品を積極的に提供いただいている資機材メーカーに贈るもの。今年4月1日時点でGP 資機材認定製品の登録が最も多い資機材メーカーに対し、資材、機材の部門別に表彰する。
なお、同賞については、過去に同部門を受賞したメーカーは選考対象外となります。

グリーンプリンティング認定制度
https://www.jfpi.or.jp/greenprinting/

受賞者は以下の通り。

 

GP 環境大賞

GP 環境大賞ゴールドプライズ(1団体):東京都

<一般印刷の部>
2022GP 環境大賞(4社)
あいおいニッセイ同和損害保険、ジェイアール東日本企画、東武鉄道、ホテルショコラ

2022GP 環境準大賞(5社・団体)
恩賜財団済生会、日本航空、ホンダカーズ横浜、ホンダコムテック、三鷹市

<パッケージ印刷の部>
2022GP 環境大賞(1社)
あわしま堂

2022GP 環境準大賞(6社)
国分グループ本社、旬菜デリ、竹下製菓、プレミアアンチエイジング、マルキン海産、レインボー薬品

 

GP マーク普及大賞

<オフセット印刷部門>
2022GP マーク普及大賞(3社)
NTT印刷、笠間製本印刷、六三印刷

2022GP マーク普及準大賞(9社)
伊藤印刷、岩岡印刷工業、大川印刷、精英堂印刷、太陽堂印刷所、谷口印刷、文伸、丸正印刷、稚内印刷

<グラビア・シール・スクリーン印刷部門>
2022GP マーク普及大賞(1社)
北四国グラビア印刷

2022GP マーク普及準大賞(3社)
賀谷セロファン、巧芸社、東包印刷

<製本・表面加工部門>
2022GP マーク普及大賞(1社)
NACAMURA

 

GP 資機材環境大賞

<資材部門>
2022GP 資機材環境大賞(1社)
コダック

<機材部門>
2022GP 資機材環境大賞(1社)
コニカミノルタジャパン

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.