プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【速報】開幕「IGAS2022」 開会式 日印機工の森澤彰彦会長「活発なビジネス交流の場を提供」

LINEで送る

【2022年11月24日】「IGAS2022(国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展)」が11月24日、江東区有明の東京ビッグサイトで 開幕した。
開催は11月28日(月)までの5日間で、時間は午前10時から午後5時(初日のみ11:00~17:00)。

主催は日本印刷産業機械工業会(日印機工)とプリプレス&デジタルプリンティング機材協議会(デジプリ協)。

今回のテーマは「Venture into the innovation!」とし、東京ビッグサイト東展示場1、2、3、5、6ホールで218社/団体が出展して行われる。
入場は当日販売2,000円、事前登録の場合は無料。

 

開会式

開会式は来賓や関係者が参加し、午前10時30分から、展示会場エントランスで行われた。
式典では、日印機工の森澤彰彦会長が、出展者や来訪者など関係者に感謝の言葉を述べあいさつを行った(後掲)。
来賓あいさつののち、関係者によるテープカットが行われ、「IGAS2022」が開幕した。

 

森澤会長挨拶(要旨抜粋)

新型コロナウイルスの感染拡大により、経済活動が大きな制約を受け、多くの展示会が中止となった。
まだ、予断を許さないが状況が続くが、終息を見据え、印刷産業界復活のシンボルとして、皆様方の期待に応えていきたい。

IGAS2022のテーマは「Venture into the innovation!」、新たなイノベーションへの挑戦。大変厳しい経済環境だが、危機こそ変革の最大のチャンス。未来につながるイノベーションに果敢に挑戦するという意味を込めた。
印刷会社のお客様であるブランドオーナ―の視点に立ち、最新のテクノロジーとソリューションを提案していく。

今回の展示は218社1875小間と前回より減少しているが、東京ビッグサイトの5つのホールをすべて満杯にでき、印刷産業界の総合的な一大イベントとなった。出展者の皆様にはあらためて感謝を申し上げる。

最新鋭の基材や技術、サービスを提案し、活発なビジネス交流の場を提供することにより、印刷業界の発展に寄与し、出展者と来場者のビジネスの拡大に貢献したい。
引き続き、皆様のご協力をお願いする。

 

IGAS2022

名称:IGAS 2022 国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展(International Graphic Arts Show 2022)
期間:11月24日(木)~11月28日(月) 5日間
開場時間:10:00~17:00(初日のみ11:00~17:00)
入場料:当日販売 2,000円(事前登録の場合は無料)
会場:東京ビッグサイト 東展示棟 1、2、3、5、6ホール
主催:日本印刷産業機械工業会、プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会
後援:経済産業省、東京都、日本貿易振興機構、日本印刷産業連合会、日本印刷学会、全国段ボール工業組合連合会、日本印刷技術協会、デジタルコンテンツ協会

https://www.igas-tokyo.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.