プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

コニカミノルタ 新世代モノクロデジタル印刷システム「AccurioPress 7136シリーズ」を9月発売 検査装置搭載で省力化を実現

【2023年8月28日】コニカミノルタは9月1日(金)、新世代モノクロデジタル印刷システム「AccurioPress(アキュリオプレス) 7136シリーズ」を順次発売する。

同シリーズは、「AccurioPress 7136」と「AccurioPress 7120」の2機種。
2018年に発売開始した「AccurioPress 6136」と「AccurioPress 6120」の後継機で、生産性と信頼性をさらに追及ししているという。
プリント速度は、A4サイズで「AccurioPress 7136」が136 ページ/分、「AccurioPress 7120」が120 ページ/分。

「かんたん設定機能」では、印刷機の操作経験が浅い担当者でも画質を最良にするための設定をより少ない操作で可能にした。高度で緻密な調整業務がスキルレスとなり省力化につながる。

コニカミノルタ 新世代モノクロデジタル印刷システム「AccurioPress 7136シリーズ」を9月発売 検査装置搭載で省力化を実現

デジタル印刷機は、通し番号や宛名書きなどの可変データを一枚ごとにプリント可能。これにより、タクシーチケットや回数券、地域振興券などにシリアルナンバーやQRコードキーなどの印刷に対応する。
「AccurioPress 7136シリーズ」では、 自動品質最適化ユニット「インテリジェントクオリティオプティマイザー(IQ-501)」の「1to1印刷(バリアブル印刷)の自動検査機能」を搭載。印刷と同時に対象領域の読み取り結果をCSVデータとして保存することにより、検査工数が大幅に削減できる。

コニカミノルタ 新世代モノクロデジタル印刷システム「AccurioPress 7136シリーズ」を9月発売 検査装置搭載で省力化を実現

オンデマンドプリントにより、印刷在庫なしを実現。マニュアルやカタログなどを、必要数だけ印刷でき、廃棄ロスも最小化可能。
標準価格は「AccurioPress 7136」が12,011,800円、「AccurioPress 7120」が10,048,500円(税別、標準搬入設置料金別)

同社では、これらの機能により、印刷現場の工数削減や省力化に貢献するとしている。

 

主な仕様

電源:単相3線式 AC200V20A (50Hz/60Hz)
連続複写(プリント)速度
A4サイズ
AccurioPress 7136: 136 ページ/分
AccurioPress 7120: 120 ページ/分
A3サイズ
AccurioPress 7136: 78 ページ/分
AccurioPress 7120: 70 ページ/分
出力解像度:1,200dpi × 1,200dpi
スキャン速度:両面 240ページ/分 (A4ヨコ、300dpi)
対応用紙坪量:40~300g/m²
本体サイズ:W990×D910×H1,200 mm (本体+ADF、操作部含まず)
本体質量:約369kg

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.