プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

イメージ・マジック 自動たたみ梱包出荷システム「HAYATE」の販売を開始 作業時間は7分の1に 梱包材費用を40%以上削減可能


【2022年9月13日】イメージ・マジックは9月12日、自動たたみ梱包出荷システム「HAYATE」の販売を開始した。
「HAYATE」は、Tシャツなどのアパレル商品を自動で折りたたみ梱包でき、物流業務の人手不足を解消し、業務効率化できるシステム。

同機は、一つのたたみ梱包作業を約8.5秒で完結し、作業負担が人が行うのに比べて約7分の1まで短縮できる。
専用のPEバックを使用することで、高騰傾向にある段ボール梱包と比較し、梱包材費用を40%以上削減可能。梱包材はオリジナルデザインや生分解性プラスチック素材も使用できる。

Tシャツなどは、圧縮・脱気し、袋詰め後の厚みが従来の1/2~1/3となり、「ネコポス」サイズに対応するため、袋の使用量を最小限に抑えられる。また、さまざまなサイズの梱包も可能。
上記の圧縮により、個口数や作業スペースの、運搬車両数の削減が可能で、CO2の削減など、SDGsを意識する現代の企業の要求に合った梱包方法でもある。

送り状ラベルも自動で貼り付け、人員とスペースの削減を実現し、貼り付けミスなども防止する。
扱いやすく、勤務初日の作業員でも即運用可能。従来の業務をより簡素化でき、また平準化もしやすい。

マシンは「折り畳み」「梱包圧縮」「出荷のパーツ」で分割されており、ユーザーのニーズに合わせての機能カスタマイズも可能。

イメージ・マジックは、「オリジナルプリントjp.」などのオリジナルグッズ事業を手掛けており、そこで培った運用ノウハウを織り込んださまざまなシステムを開発・販売している。
今後もこれらの以下のハードウェアを開発し販売していき、ユーザーの課題解決に貢献するとしている。

たたみ袋詰め機
https://store.imagemagic.co.jp/folding/

梱包出荷機
https://store.imagemagic.co.jp/bagging/

 

「HAYATE」の概要

主な用途:Tシャツ等のたたみ袋詰め、圧縮ヒートシール、送り状貼り
機械サイズ:長さ8870mm×幅2953mm×高さ1900mm
スピード:最大400枚/h
コンプレッサー圧・エアー容量:0.4Mpa-0.5Mpa、250L/Min
折りたたみ可能衣服サイズ:キッズ90~長袖XL迄
折りたたみ後サイズ:幅180~300mm、長さ200~400mm
袋サイズ:幅 230mm~315mm、長さ 320mm~430mm
対応袋素材:PP、OPP、PE

 

イメージ・マジック
https://imagemagic.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.