プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ストラタシス 量産品に対応する高速3Dプリンタの詳細を発表 SAFテクノロジーを採用


【2021年3月30日】ストラタシスは、超高速造形が可能で量産品に対応するパウダーベッド・フュージョン方式の3Dプリンタの詳細を発表した。
製品は2021年第3四半期に提供開始予定。

「H Seriesプロダクション・プラットフォーム」は、「SAF(Selective Absorption Fusion)」テクノロジーを採用している。
この技術では、カウンター回転式ローラーを使用してプリントベッド上に粉末層をコーティングし、吸収流体をプリンティングしてパーツの層を形成。プリントベッドの全範囲に赤外線ランプをあてることにより、描かれた層が融合される。
重要な加工ステップをプリントベッド全体で同一方向に実行し、均一に加熱。これにより、造形時の配置を問わず、プリンティング・パーツの一貫性を実現する。

SAFテクノロジーの「Big Waveパウダーマネジメント・システム」は、必要な粉末をプリントベッド全体に常に確実に分散し、熱安定性が高く広い粉末面の維持を可能する。
あふれた粉末はすべて迅速に再循環され、粉末が熱にさらされるのを最小限にとどめ、粉末の劣化を抑える。
これにより、必要な新しい粉末の量と運用コストを低減する。

ストラタシス社の市場分析によれば、製造用途では3Dプリンティング産業で著しい成長の可能性が最も大きく、2025年までに市場規模が約250億米ドルに達するとしている。

なお、同社では4月7日、SAFテクノロジーの詳細について4月7日(米国時間)にLinkedInとFacebookで動画ライブを行う予定。

SAFテクノロジーの詳細
https://www.stratasys.co.jp/saf-technology

ストラタシス
https://www.stratasys.co.jp/

Faceboo
https://ja-jp.facebook.com/stratasysJP/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.