プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ローランドDG ガーメントプリンタ「VersaSTUDIO BT-12」 4月3日発売 Tシャツプリントなど低コストで


【2019年1月17日】ローランド ディー.ジー(ローランドDG)は4月3日(水)、Tシャツやポロシャツ、トートバッグなどの綿製品へ直接印刷ができるガーメントインクジェットプリンタ「VersaSTUDIO(バーサスタジオ)BT-12」を発売する。
VersaSTUDIO(バーサスタジオ)BT-12

「VersaSTUDIO BT-12」は、綿素材に直接印刷ができるA4サイズのプリンタ。
小型の複合機のような形状で、本体サイズも399(幅)×760.3(奥行)×292.5(高さ)㎜、重量約24kg、仕上機が419(幅)×675(奥行)×235(高さ)㎜、重量約16.5kgと、重ねてもデスクなどに乗る大きさとなっている。
ローランドDG VersaSTUDIO(バーサスタジオ)BT-12 ローランドDG VersaSTUDIO(バーサスタジオ)BT-12
本体(左)と仕上機は分割して持ち運べる

このため、ショッピングモールやキオスク、アパレルショップなどスペースが限られる店舗への設置、ホテルや観光地、人が集まるイベント会場などにも持ち運んでの設置可能。価格も本体と仕上機とのセット価格で352,000円(税別)とエントリー向けの低価格で提供する。

同社が先月発表した別売のデザイン&プリントマネジメントソフトウェア「cotodesign(コトデザイン)」と接続することで、デザインデータの作成から商品への印刷、販売までのオペレーションをトータルにサポートできる。

プリント時は専用オペレーターを配置する必要がなく自動ででき、店舗スタッフや顧客自身で簡単に印刷が可能で、プリント時間も約10分と短時間。
インクを定着させるための仕上機は安全なカセット式を採用しており、差し替えるだけでインクを硬化できる。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.