プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本HP 米軍調達規格の大判プリンタを発売 過酷な環境下でも動作 災害時・作業現場で運用可能


【2017年4月25日】日本HPはこのほど、MIL規格準拠の大判プリンター「HP DesignJet T830 MFPアーマーケースセット」を発表。販売代理店などを通じ6月下旬から発売する。
HP DesignJet T830 MFPアーマーケースセット

「HP DesignJet T830 MFPアーマーケースセット」は、米軍調達基準である「MIL-STD 810G」対応の高い耐久性を有するケースに本体を収納したA0サイズ対応の大判複合機。
粉じんや頻繁な搬送、衝撃などの過酷な環境下での利用を想定しており、災害や工事現場、工場など過酷な環境でも、地図や図面など必要な印刷物をプリントできる。

最大出力幅は914mm(A0サイズ)で、スキャナを内蔵。モバイル端末を使って図面の修正やスキャン、ファイルを共有でき、本体に搭載されたタッチスクリーン上で、操作やプリントプレビューができる。

HP DesignJet T830 MFPアーマーケースセット

最大出力速度は、A1サイズで最速25秒、ロール紙の他にA3、A4の用紙を最大50枚セット可能。
本体サイズは、W1690 x H620 x D550mmで、重量は約120kg。
HP DesignJet T830 MFPアーマーケースセット

また、インクカートリッジのサイズは、カラー40/130/300ml、ブラック69/300mlを選択でき、インクの購入コストやランニングコストを調整できる。
本体価格は800,000円(税別)。

「HP DesignJet T830 MFPアーマーケースセット」製品情報


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.