プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

フォントワークス 年間定額制フォントサービスに「LETS」20書体、「モトヤLETS」3書体を追加


【2017年8月11日】フォントワークスは8月22日(火)から、年間定額制フォントサービス「LETS」と「モトヤLETS」で、「LETS」20書体、「モトヤLETS」3書体の新書体の提供を開始する。

フォントワークス

「LETS」は、高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できる年間定額制フォントサービス。フラグシップの「筑紫書体」シリーズをはじめ、バラエティに富んだ和文フォントや、欧文、繁体字/簡体字、ハングルの豊富なラインナップ。
明確で安心な使用許諾範囲など、現代のニーズに応えたサービス展開によって、印刷・出版はもとより、映画、放送などにおける映像制作、電子書籍やゲーム、アプリなどデジタル分野でも広く使用されている。

 

「LETS」新書体(フォントワークスコレクション)

「LETS」新書体では、筑紫書体シリーズ「筑紫Q明朝」のラージとスモール、「UDフォント」シリーズの丸ゴシック体「UD丸ゴ_ラージ」「UD丸ゴ_スモール」のそれぞれ太いウエイトE/H/Uをリリース。
そして多言語フォントとしてアラビアとヒンディの各3ウエイトを提供する。

フォントワークス

 

「モトヤ LETS」新書体(モトヤコレクション)

「モトヤ LETS」新書体では、仮名フォント「Mkアラタ」のレトロな雰囲気はそのままに、「Mkアラタ」が持つエレメントの特徴を持った漢字を収録。
さらに仮名をリデザイン。和文書体として帰ってきた新たな「アラタ」書体、3ウエイトが登場する。

フォントワークス


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.