印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

デネット「名刺工房7」を発売 印刷サービスへの入稿に対応する高画質データに対応


【2016年7月18日】実用・業務パソコンソフトシリーズを発売しているデネットは、「名刺工房7」を7月15日に発売した。
「名刺工房7」は用紙型番を選択し、文字や画像、図形機能を使って自由に配置でき、マウス操作での直感的に操作による名刺作成が特徴。

デネット 名刺工房1

A4サイズ、ハガキサイズの用紙にも対応し、テンプレートデザインや素材、フォントデータも収録。収録データの使用により、文字入力と画像差し替えだけで、比較的かんたんに名刺が作成できる。

新たに印刷サービスなどへの入稿に対応した高画質な名刺データ画像の作成機能を搭載。塗り足し領域を含めたデータ作成が可能で、解像度(300dpi/350dpi/400dpi)を指定し、JPEG形式もしくはPNG形式で出力する。

デネット 名刺工房

また、デザインした名刺を画像データやPDFデータとして出力できるため、同ソフトがないパソコン環境でも名刺印刷が可能。

その他、簡易的な画像編集ツール「かんたん写真編集Lite2」も付属しており、デジカメで撮影されたでーたの名刺に取り込みにも対応している。
価格は1,990円(税別)。

製品情報
https://www.de-net.com/products/meishi7/

パソコンソフト直販ショップ【デネットSHOP】
http://de-net.shop-pro.jp/


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.