印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

「化粧品パッケージングの世界市場2016-2026年」発刊 サーチステーション


【2016年】サーチステーション合同会社はこのほど、海外最新リサーチ「化粧品パッケージングの世界市場2016-2026年」の取扱いを開始する。

イメージ

「化粧品パッケージングの世界市場2016-2026年」は、2016年から2026年に至る化粧品パッケージングの世界市場を予測。マテリアル別市場(硬質プラスチック、軟質プラスチック、紙、金属、ガラス、他)や、化粧品種類別市場(ヘアケア、フェイシャルスキンケア、その他スキンケア、カラーコスメチック、フレグランス、ネイルケア)、主要国地域別市場など、細分化された市場予測を分析している。
また化粧品パッケージングの主要企業11社動向、定性的市場分析などの調査情報も盛り込み、同市場の今後展望を検証した。

世界の化粧品パッケージング市場は多くの促進要因にその成長を支えられている。化粧品への所得支出の増加、都市型の多忙なライフスタイルの増加が生むより簡便なパッケージ需要、高齢化に伴うアンチエイジング製品需要、男性用グルーミング市場の拡大、新興国経済の成長などは、そうした促進要因に挙げることができる。
また、英仏伊などの欧州市場、BRIC市場など各国固有の市場特性、促進要因も存在する。

【英文市場調査レポート】
化粧品パッケージングの世界市場2016-2026年
COSMETICS PACKAGING MARKET FORECAST 2016-2026

By Material (Rigid Plastic Flexible Plastic, Paper, Metal, Glass, Other) By Application (Hair Care, Facial Skin Care, Other Skin Care, Colour Cosmetics, Fragrances, Cosmetics, Nail Care Cosmetics & Other Cosmetics)

調査結論
(全231ページ、184個のデータ表・グラフ類)

 

問い合わせはこちらから。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.