印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

飲料用容器包装の世界市場規模は2016年に1124億ドル リサーチステーション


【2016年6月22日】リサーチステーションはこのほど、海外最新リサーチ「飲料用容器包装(パッケージング)の世界市場2016-2026年」の提供を開始した。

飲料用容器包装(パッケージング)の世界市場2016-2026年

レポートでは、2016年から2026年に至る飲料用容器包装の世界市場を予測。硬質プラスチックや軟質プラスチック、紙、金属、ガラスなど「マテリアル別市場」「主要国地域別市場」など、細分化された市場予測分析を掲載している。

また、定性的な市場考察、飲料容器の主要メーカー動向などの調査情報も交えて、同市場の今後展望を検証した。

分析では「飲料用容器包装(パッケージング)の世界市場規模は2016年段階で1124億ドルに達し、今後10年間安定的な成長基調が見込まれる」と予測。原油価格低下によるプラスチック容器の収益性向上、容器の個装化トレンド、人口動態、新興国での都市化の進展、など大小多数の要因が同市場の支持要因となっているなどと報告している。
 

【英文市場調査レポート】
飲料用容器包装(パッケージング)の世界市場2016-2026年
Beverage Packaging Market Report 2016-2026Analysis of Top Companies & Forecasts of Rigid & Flexible Plastic, Glass, Metal, Paper & Other Materials


問い合わせは以下の「問い合わせフォーム」から
http://researchstation.jp/report/Visiongain/5/Beverage_Packaging_2016-2026_VGN540.html


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.