プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノンMJの特許が「令和5年度関東地方発明表彰」で「発明奨励賞」を受賞 複数プリンタでサーバーレスプリント可能に

【2023年12月5日】キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)の特許「複数プリンタでのサーバーレスプリント技術(特許第6414287号)」が、発明協会主催の「令和5年度関東地方発明表彰」で「発明奨励賞」を受賞した。

「地方発明表彰」は毎年、国内各地方において優れた発明、考案または意匠を生み出した技術者・研究開発者を顕彰している。

同特許は、グループ会社のキヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)が開発し、キヤノンMJが提供するプリンタ機能拡張アプリケーション「サーバーレス Anyplace Print for MEAP ADVANCE」に活用されている。
複数のプリンタが配置された環境で、サーバー機器を設置することなく、ユーザーが印刷実行するプリンタを意識せずに印刷指示を行い、任意のタイミング、任意のプリンタから印刷可能とする。

キヤノンMJグループは、これまで培ってきた幅広い知見とさまざまな開発実績、先進の技術を生かした製品開発やソリューションを提供することで、社会問題や企業の経営課題の解決に貢献していくとしている。

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.