プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「第56回造本装幀コンクール受賞作品」が決定 文部科学大臣賞に『海の庭』など

【2023年6月14日】「第56回造本装幀コンクール」の各賞が決定し、文部科学大臣賞に『海の庭』(国書刊行会刊)、経済産業大臣賞に『MARUHIRO BOOK 2010-2020, 2021』(マルヒロ刊)、東京都知事賞に『柴犬二匹でサイクロン』(書肆侃侃房刊)が選出された。
主催は日本書籍出版協会、日本印刷産業連合会。


左から、東京都知事賞『柴犬二匹でサイクロン』(書肆侃侃房刊)、経済産業大臣賞『MARUHIRO BOOK 2010-2020, 2021』、文部科学大臣賞『海の庭』

募集は2022年発行の書籍を対象とし、159者315点の応募があり、その中から、21作品が入賞(ダブル受賞1作品)した。

表彰式は、9月22日(金)には出版クラブビル(千代田区)で、受賞者や関係者を招待して行われる。
また、入賞作品は国内での巡回展示のほか、ドイツ・ライプツィヒで2024年2月に行なわれる「世界で最も美しい本コンクール」へ日本代表として出品される。
さらに2024年10月には、フランクフルト・ブックフェアで、世界各国からの優れたブックデザイン作品とともに公開される。
全出品作品(一部入手不可能な作品を除く)が国立国会図書館の「原装保存コレクション」として収蔵される。

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.