プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本パッケージデザイン協会 「パッケージデザインの学校2023」開講記念講座 大賞を受賞した資生堂「BAUM」を開催

LINEで送る

【2022年11月27日】日本パッケージデザイン協会(JPDA)は12月2日(金)、「パッケージデザインの学校2023」開講記念講座として、日本パッケージデザイン大賞2023大賞を受賞した資生堂「BAUM」について対談を行う。

対談は、資生堂クリエイティブの信藤洋二氏、パッケージデザインの学校 校長の加藤芳夫氏、JPDAの小川亮理事長、福本佐登美理事が登壇する。
参加費は無料。

「BAUM」は、「樹木との共生」を理念とする化粧品ブランド。中身やパッケージに使用する樹木資源のサステナビリティに取り組むだけでなく、日々の生活で樹木に触れる感性的な豊かさとの両立を目指している。
パッケージに使用している木材は、家具の製造工程で発生する端材を利用しており、一つひとつ違う自然素材の魅力を味わえる。
この講座では、商品から始まるBAUMの体験的ブランドデザインがどのように誕生したか、また、実際に取り組んでいるサスティナブル活動や、SNSで体験を共有するギフティングの例などを紹介する。

 

講座概要

『パッケージデザインの学校 2023』記念無料講座
日時:12月2日(金) 15時~16時30分

「BAUMの体験的ブランドデザイン」

登壇者
信藤洋二(資生堂クリエイティブ株式会社 クリエイティブディレクター)
加藤芳夫(パッケージデザインの学校 校長)
小川亮(JPDA理事長、株式会社プラグ 代表取締役)
福本佐登美(JPDA理事、株式会社アイディーネット 取締役 デザインディレクター)

詳細・申し込みは『パッケージデザインの学校 2023』専用サイトから
https://www.jpda-school.jp/

日本パッケージデザイン大賞2023 概要と受賞作品画像、入選作品リスト以下から
https://www.jpda.or.jp/award/4663.html

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.