プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREEN GA ラベル印刷用インクジェットラベル印刷機向「イエローインク」の耐光性を向上 2023年1月発売

LINEで送る

【2022年11月24日】SCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)はこのほど、ラベル印刷用UVインクジェットラベル印刷機「Truepress Jet L350UV SAI S」向けに、耐光性を向上させた「イエローインク」を開発し、2023年1月に発売する。

同インクは、耐光性を測る国際的な指標の一つである「Blue Wool Scale(BWS)」で、最高評価の8級を獲得。これにより、「Truepress Jet L350UV SAI S」向けインク全色が8級の耐光性となった。

背景には、近年のラベル・シール印刷の少量・多品種傾向があり、デジタル印刷の需要が高まっていることがあげられる。
耐光性とは、太陽光に含まれる紫外線によって起こるインクの退色度合いのこと。ラベルは、印刷品質だけでなく耐久性が求められ、耐光性もその一つ。

自動車やエアコン・室外機といった屋外で使用される電化製品などに用いられるラベルはもちろん、屋内でも日光を浴びやすいウインドーシール、店舗に陳列される商品に至るまで退職の防止が課題になっているという。

同社は、これまで培ってきたインクジェット印刷技術とインク開発、生産ライン自動化の推進などで、ユーザーの課題解決を実現し、新たな印刷マーケットを切り開き、印刷業界のさらなる発展に貢献していくとしている。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.