プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

一正蒲鉾 「一正のさつま揚」など4商品の包材をリニューアル プラスチック使用量を削減

LINEで送る

【2022年8月18日】一正蒲鉾は8月17日出荷分から、環境負荷軽減を目的として「一正のさつま揚 6枚」「さつま揚 6枚」「さつま揚 5枚」「一正のおでん袋」の4商品について、プラスチック使用量を削減した新包材へ変更する。

包装は、従来の巾着包装からコンパクトな包装に変更し、このリニューアルにより、以下の削減率を達成する。
「一正のさつま揚 6枚」ではプラスチック使用量約20%(従来品比)
「さつま揚 6枚」ではプラスチック使用量約13%(従来品比)
「さつま揚 5枚」ではプラスチック使用量約13%(従来品比)
「一正のおでん袋」ではプラスチック使用量約4%(従来品比)

同社は2022年3月にも「鱧入りちくわ」の包材を巾着包装からコンパクト包装へのリニューアルを行い、プラスチック使用量約30%削減を実現。
また、売れ筋No.1のカニ風味かまぼこ「サラダスティック」の一部包材に、原料として植物などの再生可能な有機資源を使用する環境負荷の低い「バイオマスプラスチック」を使用し、 CO2 削減に貢献している。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.