プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ヒット 渋谷で全7面が常時連動の「シンクロ7シブヤヒットビジョン」を正式稼働 総面積はバスケットコート2面分


【2022年4月19日】ヒットは4月末、合計810㎡超のデジタルサイネージ全7面が常時連動放映となる「シンクロ7シブヤヒットビジョン」を正式稼働する。

「シンクロ7シブヤヒットビジョン」は渋谷・宮益坂下エリアに位置し、渋谷駅近辺の広範なエリアから視認することが可能な、広告用デジタルサイネージ。L字型面を備えているため、話題の「”肉眼3D”広告」のビジョン放映も実現できる。

構成は、3棟のビルに設置されたデジタルサイネージ全7面(屋上6面+壁面1面)で、すべてのサイネージを連動させた7面シンクロ放映を常時行う。
視認エリアが広範で、サイズも7面合計約815㎡とバスケットボールコート約2面分のサイズで、サイネージ形状も台形や箱型等の個性的な形状を備えており、この媒体ならではの広告展開を実施できる。

また、スクランブル交差点に面したデジタルサイネージ「シブハチヒットビジョン」も同社が保有しており、こちらとの8面シンクロ放映も可能。

設置場所は、日本有数の繁華街である渋谷の宮益坂下交差点付近に位置し、幅広い年齢層をターゲットとした広告を展開できるという。

ヒット
https://www.hit-ad.co.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.