プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

コソド「ポイ捨て」可視化して防止 クロス新宿スペースでPOPUPイベントを開催 2月12日~2月13日


【2022年2月10日】喫煙所ブランド「THE TOBACCO」を運営するコソドは2月12日(土)~2月13日(日)の2日間、新宿駅前のクロス新宿スペースで期間限定のPOPUPイベントを開催する。

コソドよりマナー良く、心地よい分煙の実現を目指す喫煙所ブランド。昨年12月から、たばこのポイ捨てをなくす「ポイ捨て図鑑プロジェクト」を開始しており、今回のイベントもその一環となるもの。

「ポイ捨て図鑑プロジェクト」では、ポイ捨てをされた吸い殻を“喫煙所に戻れず、迷子になった吸殻モンスター “ といった助けるべき存在として描き、誰もが簡単にゲーム感覚で参加ができるポイ捨て問題の解決を目指している。

ポイ捨てされた吸い殻を撮影し、捨てられた位置情報と併せて投稿と拡散を行うことで、街のポイ捨て状況を可視化。2月上旬までに一般の方々の投稿による1,000体以上の吸殻モンスターが登録されており、行政やボランティア団体も、この取り組みに対する賛同しているという。
これにより、今後ポイ捨てが多いエリアにはTHE TOBACCOによる喫煙所設置などの対応を検討している。

今回の新宿POPUPイベントは、新宿のランドマーク「新宿アルタ」付近のイベントスペースで開催。
イベント会場では、吸い殻写真の展示と、ポイ捨て図鑑への投稿のガイドなどを実施する。イベントに来場やポイ捨て図鑑へ投稿した人には、THE TOBACCOのオリジナルグッズを提供する。

各公式アカウント

プロジェクトサイトhttps://poisutezukan.jp
Twitter公式アカウントhttps://twitter.com/poisdex
Facebook公式アカウントhttps://www.facebook.com/POISDEX

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.