プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

神奈川県横須賀市 トッパン・フォームズのプラットフォームを活用 子育て関連の口座振替申し込みをデジタル化

LINEで送る

【2022年1月26日】神奈川県横須賀市とトッパン・フォームズはこのほど、トッパン・フォームズが提供する共通手続きプラットフォーム「AIRPOST(エアポスト)」を活用した行政手続きデジタル化実証の第2弾として、子育て関連をはじめとした各種費用の口座振替申し込みのサービスに関して実証実験を行う。

このシステムでは、スマートフォンから手続きが可能になり、来庁不要となるため、子育て世代の市民を中心に手続き負担の軽減や利便性の向上を図れる。また、窓口の混雑緩和や職員の業務負荷軽減などが期待される。
実証期間は2022年1月25日から3月31日までを予定。

同実証は、トッパン・フォームズが提供する共通手続きプラットフォーム「AIRPOST」を活用し、従来は来庁が必要だった口座振替申し込み手続きをスマートフォン上で完結させる。このデジタル化により、時間や場所の制約がない手続きを実現する。
本実証には昨年実施した第一弾に引き続き、横浜銀行や三菱UFJ銀行、かながわ信用金庫が参画する。

横須賀市とトッパン・フォームズは2019年12月に「デジタル・ガバメント推進に関する包括連携協定」を締結。これに基づき、デジタル技術を活用した業務プロセス改革やデジタル・ガバメント推進を担う人材の育成を中心とした活動を続けてきた。

取り組みの一環として、2021年9月~10月に固定資産税の収納業務における口座振替申し込み手続きを対象に実施したデジタル化実証第1弾では、期間内の口座振替申し込み手続きの約2割が「AIRPOST」から行われ、その手続きの7割以上が市役所の閉庁時間に行われた。
また実証後、市民に行ったアンケートの回答で、子育て関連の各種費用の収納業務における口座振替手続きへの対応要望が多かったことから、今回実施する第2弾では保育料と給食費を対象とした。

今後、横須賀市とトッパン・フォームズでは、行政手続きのデジタル化3原則である「デジタルファースト/ワンスオンリー/コネクテッド・ワンストップ」の実現を目指し、転居に伴う各種行政・民間手続きのワンストップ化など、対象となる手続きの拡充に取り組む。

AIRPOSTについて
https://airpost.toppan-f.co.jp/service/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.