プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士フイルムビジネスイノベーション 企業のマーケティングをDX化する「Marketing Cockpit」の提供を開始 顧客行動や販促効果を可視化・分析

LINEで送る

【2022年1月14日】富士フイルムビジネスイノベーションはこのほど、企業のマーケティング領域をDX化する「Marketing Cockpit(マーケティング コックピット)」の提供を開始した。

「Marketing Cockpit」は、店舗やWebサイト、デジタル広告などの顧客接点から得られる購買履歴や行動履歴、顧客属性などのデータを統合・可視化・分析しマーケティングのDX化を支援するシステム。

システムは、複雑化する企業と生活者の接点を一貫性のあるデータでつなぐもの。
店舗やダイレクトメール(DM)といったオフラインから、WebサイトやSNSなどのオンラインで、顧客の興味や行動特性を把握し、あらゆる顧客接点にで、適切な内容・タイミングの顧客体験を提供するすることを目的としている。

機能は、クラウド上のシステム基盤を用い、オンラインとオフラインそれぞれの顧客接点から得られる購買履歴や行動履歴、顧客属性などのデータを統合し、顧客行動や販促効果を可視化・分析する。

同サービスにより、販促のPDCAサイクルのうち、効果の測定(Check)と次施策の最適化(Action)を当社が支援し、ユーザーは戦略の立案(Plan)と実行(Do)に専念可能となる。また、効果の高い施策へ注力して販促予算を再配分するなどの改善活動により、マーケティングROIの向上が図れるという。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.