プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

KDDI 街中にAR作品を展示 「#山手線をアートでつなぐぞ」企画 30人のアーティストとコラボ

LINEで送る

【2021年12月13日】KDDIは現在、SNSやウェブを中心に活躍する30人のアーティストとコラボレーションする「#山手線をアートでつなぐぞ」企画を展開している。

第1弾は、30人のアーティストが11月30日までの間、SNSに山手線各駅エリアをイメージした作品を「#山手線をアートでつなぐぞ」のハッシュタグとともにリレー形式で発表。同作品は、SNS上でアーティストのファンを中心に話題を呼んだ。

第2弾は12月6日から、山手線各駅周辺の5Gエリアの対象スポットでスマートフォンをかざすと、実際の街の風景に本作品がARで再現される「#山手線をアートでつなぐぞ」AR体験の提供を開始した。
この取り組みは、街の奥行きを認識するVPS(Visual Positioning Service)技術を活用し、空間にARコンテンツを表示する「XR CHANNEL」アプリで体験可能。

なお、2021年12月4日からは、山手線各駅のホームドアや電車自体をキャンバスにした作品の展示も実施している。

KDDIでは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、”社会の持続的な成長に貢献する会社”として、強靭なネットワークを構築するとともに5G時代の新しい体験価値を創造していく、としている。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.