プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

屋外広告会社がビジョンで伝える「ステイホーム」 渋谷・道頓堀で放映 たき工房&ヒット


【2020年5月28日】デザインエージェンシーのたき工房は現在、屋外広告を専門に取り扱うヒットの協力で、「ステイホーム」動画を作成し、東京・渋谷や大阪・道頓堀など日本でも有数の繁華街で、ビジョン放映を行い、話題となっている。

この動画は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による外出自粛要請期間中の在宅を呼びかけるもの。「屋外広告」のリーディングカンパニーであるヒットの屋外ビジョンで、「今だけは、屋内を楽しもう。」と呼びかけている。

コンテンツは、大型ビジョンを窓に見立て、カーテンの向こう側の「屋内」にて、ゲームや読書、パソコンでのビデオ通話に興ずる人たちの姿を描いた3つの作品を制作しました。

アートディレクションは、ニューヨークADC賞SILVER CUBE(銀賞相当)やD&AD賞Wood Pencil(銅賞相当)他、多くの受賞歴を持つ大西貴弘氏(たき工房)、コピーライターは、社会貢献活動にも力を入れており、ソーシャル系のアワードで受賞歴のある田中隆造氏(たき工房)が担当。撮影は、青木衛氏(日本コマーシャルフォト)が行った。

動画は、ヒットが保有する東京・渋谷駅ハチ公口のスクランブル交差点の大型屋外広告ビジョン「シブハチヒットビジョン」、大阪・道頓堀の大型屋外広告ビジョン「ツタヤエビスバシヒットビジョン」、ヒットのシンガポール法人が運営する300枚超の広告用トイレサイネージネットワーク「HIT Restroom AD」で放映された。

 

たき工房
https://taki.co.jp/


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.