プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

クラフト・ティー タバコの箱サイズのユニークなお茶「Chabacco」で共同開発パートナー募集開始


【2021年11月9日】クラフト・ティーは、「Chabacco(チャバコ)」の共同開発パートナー企業の募集を開始した。

共同開発では「委託販売(販売主体は同社)」と「OEM製造(販売主体はパートナー)」という2種類のパターンを用意。クラフト・ティーがどちらがよいかを各企業に合わせて提案するという。

「Chabacco」は、タバコサイズの箱にタバコを模したスティックタイプの粉末茶を入れたお茶のおみやげ。発祥の静岡県を中心に、埼玉県や鹿児島県、神奈川県など全国60カ所以上の売店や自動販売機で販売されている。

協業では、過去に西武グループと西武線沿線に自動販売機を設置。横浜(赤レンガ倉庫)や掛川、鹿児島など、エリアや店舗(施設)限定で開発・販売している「ご当地Chabacco」も30種類以上誕生している。

「Chabacco」の共同開発のメリットは「話題性」「地元愛による購買発生」「収集性と目的地化」3つ。
これまで、NHKや各メディア、Youtubeなどで「話題のお茶みやげ」として紹介された実績があり、SNSで地元愛から購入している投稿が多く見られる。
さらに地域限定も含め50種類以上ものパッケージを販売していることから、全種類手に入れようと、販売場所へと旅行する人がいるほど。これにより「収集性と目的地化」が図られるという。

Chabacco共同開発に関する問い合わせは以下から
https://crafttea.co.jp/contact

クラフト・ティー
https://crafttea.co.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.