プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

森永製菓 「チョコボール」「おっとっと」と『学研の図鑑LIVE』がコラボ パッケージとARで楽しめる!


【2021年10月29日】森永製菓は11月2日(火)、「チョコボール」、「おっとっと」と『学研の図鑑LIVE』(発刊:学研プラス)とコラボレーションし、より「チョコボール」からは「惑星っぽいチョコボール<火星風チョコビス>」を発売する。

「チョコボール」は1967年に発売以来、子どもから大人まで幅広い年代に人気の商品。
今回「惑星っぽいチョコボール<火星風チョコビス>」では、『学研の図鑑LIVE』シリーズの中でも人気の「宇宙」とコラボし、ココアビスケットを橙色のまだら模様のついたミルク風味チョコでコーティングした見た目が火星っぽい「チョコボール」に仕上げている。

一方の「おっとっと」は1982年に発売し、ノンフライ製法で仕上げた、中空の軽い食感と繊細な菓子型が特長のスナック菓子。
第4弾となる今回のコラボでは『学研の図鑑LIVE』に合わせたデザインパッケージと全33種類の菓子型(「おっとっと<うすしお味>」は深海生物など17種類、「ベジタブルおっとっと<コンソメ味>」は恐竜など16種類)を用意した。

また、専用アプリをダウンロードして、「チョコボール」「おっとっと」のそれぞれの商品パッケージのARマークにスマホをかざすと、宇宙をテーマにした惑星やロケット、深海生物、恐竜が3DCGとして現出現する。

ARコンテンツ、星の命名権があたるキャンペーン
https://www.morinaga.co.jp/chocoball-ottotto-gakken.campaign/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.