プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トロテック レーザー加工機用の最新ソフトウェア「Ruby2」をリリース Speedyユーザーは無償インストール可能


【2021年7月17日】トロテックはこのほど、レーザー加工機用のソフトウェア「Ruby」を、最新バージョンの「Ruby2」へリニューアルした。

「Ruby2」は、レーザー加工機を簡便で、スピーディに操作できる。
データ作成から製品化までのワークフローが統一化され、PC上でジョブの管理、デザインから加工準備までシームレスに行える。
また、ジョブをリモートで準備し、ネットワーク上で接続されたPCからレーザー加工を行える。
データーは「pdf」「ai」「svg」「jpg」「png」などのファイルを直接インポートし、自動的に最適化する。シンプルな図形やテキストも作成可能で、ロータリーアタッチメントにも対応。デザインを作成し、オブジェクトに配置でき、デザインを3Dプレビューで表示しながらサイズ変更や角度を調整できる。

今ならSpeedyユーザーは10月31日(日)まで、Ruby 2を無料でインストール可能。
「Ruby」は、2004年以降の全てのSpeedyレーザーと互換性がある。

詳細やダウンロードは以下から
https://www.troteclaser.com/ja/laser-machines/laser-software/ruby/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.