プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

全国の祭りを応援するクラフトビール「マツリエール」を開発 ブルーマスターとオマツリジャパン


【2021年3月23日】ケイズブルーイングカンパニーの「ブルーマスター」と、オマツリジャパンはこのほど、全国の祭りを応援するクラフトビール「マツリエール」を開発した。

「ブルーマスター」は日本の食に合うことを目指したクラフトビール。一方のオマツリジャパンは全国の祭りをサポートする専門会社で、多くの祭りの実行をサポートし、貴重な文化の継承を支援してきた。

 

今回の「マツリエール」は、コロナ禍で中止や規模縮小に追い込まれている祭りを支援する目的でつくられたビールで、500セット限定販売。売り上げの10%が、東京高円寺阿波おどり(東京都)や、きくち夏まつり(熊本県)に寄付される。
ビールは、内容量が330mlで、アルコール分:5%。価格は6本セットで3,960円(税込み、配送料別)

ラベルデザインは「全国の祭りを応援する」というコンセプトで、祭りの提灯を模したデザインを採用。またお祭りファンだけでなく、より多くの支援を求めたいという思いを込め、ポップな雰囲気に仕上げている。

現在、日本全国に30万件あるといわれている祭りが、新型コロナウィルス感染症拡大の影響で、開催されても感染防止対策のために、多額の追加費用が発生しているという。

また、発売を記念し、を3月26日(金)午後7時から、祭り主催者や作り手、購入者が交流し、エールを送り合うオンラインイベント開催する。

参加申込みは以下から
http://bit.ly/matsuri-ale

ブルーマスターECサイト
https://www.brewmaster2002.com/shop/

オマツリジャパン
https://omatsurijapan.com/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.