プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アサヒ飲料「 十六茶麦茶」をリニューアル 容器に環境素材&ラベルにバイオマスインキ


【2021年3月1日】アサヒ飲料は3月9日(火)、「アサヒ 十六茶麦茶」をリニューアル発売する。

今回のリニューアルでは容器では、環境配慮素材(PET再生樹脂、バイオ素材樹脂)を使用した環境にやさしい新容器“ネイチャーボトル”を採用。ラベルにも、バイオマスインキを使用している。
また、環境配慮素材を使用していることがわかるように裏面に「アサヒ飲料環境ロゴ」を印字している。

パッケージデザインは、「ミネラル」「16素材でつくった」と記載。青空をイメージした爽やかな青を基調に16素材をやわらかなイラストで描くことで、店頭で商品特長がわかりやすく伝わるデザインにしているという。

中味は、原料に大麦を乳酸菌で発酵させた素材を新たに加え、ミネラルを含み、さらに焙煎度合いとブレンド比率の改良を行うことで、ブレンド麦茶ならではの香ばしくすっきり飲みやすい味わいを強化した。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.