プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

市場調査レポート「合成紙の世界市場予測」の取り扱いを開始 2025年8億1,900万ドルに H&Iグローバルリサーチ


【2020年8月11日】H&Iグローバルリサーチはこのほど、MarketsandMarketsが調査・刊行の市場調査レポート「合成紙の世界市場予測:原材料別(BOPP、HDPE)、用途別(印刷、紙袋、ラベル)、エンドユース産業別(紙、包装)、地域別」の取り扱いを開始した。

同調査レポートでは、合成紙の世界市場が2020年5億2,600万ドルから2025年には8億1,900万ドルまで、年平均9.2%成長すると予測している。

同調査レポートでは、合成紙の世界市場を詳細に調査・分析。イントロダクション、調査手法、プレミアムインサイト、市場概要、原材料別(ボップ、高密度ポリエチレン、その他)分析、用途別(印刷、紙袋、ラベル)分析、エンドユース産業別(紙、包装、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを掲載している。

 

調査レポートの概要

英語タイトル:Synthetic Paper Market by Raw Material (BOPP, HDPE), Application (Labels, Printing, and Paper Bags), End-Use Industry (Packaging, Paper), Region (North America, Europe, APAC, South America, Middle East & Africa) – Global Forecast to 2024
商品コード:CH 3712
発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
発行日:2019年5月13日
ページ数:135
レポート言語:英語
レポート形式:PDF
納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
調査対象地域:グローバル
産業分野:化学品

調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/Synthetic-Paper-Market-Raw-Material-CH-3712

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.