プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ナビット 無料セミナー「デジタルサイネージ最前線2018」を開催 10月17日、東京・山王健保会館で


【2018年9月20日】ナビットは10月17日(水)午前10時から、東京・山王健保会館で無料セミナー「デジタルサイネージ最前線2018~広告・エンタメ・販促/インバウンド/最新事例~無料セミナー」を開催する。

毎年開催される同社の「デジタルサイネージ最前線」は、デジタルサイネージの活用を検討している人や最新のビジネスモデルに興味がある人向けのセミナーである。

今回はオリコム、クラウドポイントといった業界のトップランナーから、広告・エンタメ・販促分野での活用方法や、最新の表示システムを紹介し、ナビットからはインバウンド対応とデジタルサイネージで活用できる助成金を紹介する。

また同セミナーは、「オンラインセミナー」として全国に生配信される。
会場でのセミナー参加申込み・オンラインセミナーへの参加申込みはそれぞれ以下から。
https://www.navit-j.com/blog/?p=38180

 

セミナー概要

■タイトル
「デジタルサイネージ最前線2018~広告・エンタメ・販促/インバウンド/最新事例~無料セミナー」

■日時
2018年10月17日(水)
10:00~11:50(9:40受付開始)

■会場
山王健保会館
東京都港区赤坂2-5-6  山王健保会館2F

■セミナー内容
「活況となっている東京エリアにおけるDOOH活用事例」
吉田 勝広 氏 /オリコム OOHメディア局 シニアディレクター
デジタルサイネージ設置面数の増加のほか、デジタルテクノロジーを使った体験型、ダイナミック型、エンタメ型展開など、優れたクリエイティビティによる表現の進化と異業種とのコラボが行われている現状を、広告・エンタメ分野における事例を中心に解説。

「簡単!インバウンドに対応QR翻訳サービスとサイネージ採用コンテンツ、助成金のご紹介」
加藤真貴 氏 /ナビット コーポレート事業部 主任
デジタルサイネージで配信されるインバウンド対応コンテンツ「QR翻訳サービス」の採用事例の紹介と、その他デジタルサイネージに導入される、日替わりデジタルコンテンツ、デジタルサイネージで活用できる助成金の紹介。

「2018年 最新デジタルサイネージの運用とトレンドについて」
渡辺 剛仁 氏 /クラウドポイント 東日本ディビジョンエキスパート デジタルサイネージ総合研究所 所長
デジタルサイネージの最新事例と、その運用方法について「屋内外の設置基準」「表示システムのトレンド」「通常時と有事の運用」「最新コンテンツ」を軸に14000面を超える設置実績があるクラウドポイントの事例を紹介。

■定員
100名

■参加料金
無料(事前登録制)

■主催
ナビット

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.