プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本印刷技術協会「JAGATトピック技術セミナー2019」を開催 12月10日、同協会セミナールームで


【2019年11月20日】日本印刷技術協会(JAGAT)は12月10日(火)、同協会セミナールームで「JAGATトピック技術セミナー2019」を開催する。

「JAGATトピック技術セミナー」は、この1年に発表された注目製品・技術をピックアップし、印刷技術のトレンドを見定めるもの。毎年12月の定番イベントとして定着しており、今年で46回目を迎える。

近年はインクジェット技術を中心としたデジタル印刷と加工技術が発展し、新たなビジネス展開を生み出すという事例が数多く見られるようになっており、今回も製品・技術を各メーカーが解説する。
参加費は、JAGAT会員が無料、一般が5,000円(税込み)。

 

開催概要

主催:日本印刷技術協会(JAGAT)
日時:2019年12月10日(火)13:30-17:15(定員40名)
会場:日本印刷技術協会(JAGAT)3Fセミナールーム東京都杉並区和田1-29-11
参加費:JAGAT会員:無料一般:5,000円(税込み)

 

プログラム

・「デジタル×紙×マーケティング」で変わる印刷ビジネス (日本印刷技術協会 郡司秀明専務理事)
・オンライン校閲・推敲ツール「文賢」による文章作成支援 (ウェブライダー 松尾茂起代表取締役)
・SambaJPC関連製品と技術 (富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ)
・プライムファイア106 (ハイデルベルグ・ジャパン)
・SCインクとTruepressJet520HD (SCREENGPジャパン)
・ImpremiaNS40とナノグラフィー技術 (小森コーポレーション)
・ThinkSmartFactory2019を終え、見えてきたもの (ホリゾン・ジャパン 宮崎進代表取締役社長)

セミナー内容・プログラム詳細
https://www.jagat.or.jp/topic2019

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.