プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日本HP 「HP DesignJet 」シリーズのラインアップを刷新 より高速に より安全に


【2019年6月10日】日本HPはこのほど、建築、建設、製造業向けのテクニカル大判プリンタ「HP DesignJet 」シリーズのラインアップを刷新した。
今回は、より高い生産性を実現する「HP PageWide」シリーズへ、新たにエントリー機を追加している。

「HP DesignJet」シリーズの新製品は、業務効率を上げるアプリケーションに加え、基本性能を向上。「HP DesignJet T1600/T2600」シリーズと「HP DesignJet XL3600」シリーズは、高いセキュリティー機能を搭載し、ネットワーク環境での情報保護などに貢献する。

製品は無償アプリケーションが充実している。
「HP Click」は、ワンクリックでPDFや対象ファイルがプリント可能なソフトウェア。用紙サイズや印刷方向などのエラーを自動検知し、ワンクリックで自動修正が行えるプリフライト機能と正確なプリントプレビューにより、用紙とインクを無駄にせずコストと時間を削減できる。
「HP Smart」は、スマートフォンやタブレットからリモートでプリンタを操作可能なアプリ。ファイルのプレビューや、クラウド上に保存されたファイルにアクセスし、プリントできる。また、スマートタスク機能でプリントや、ファイルをクラウドにアップロードし、関係者とメールでの共有にも対応する。
「HP Posters」はポスター制作用のWebアプリ。写真素材やテンプレートを組み合わせたポスターデザインが可能。

セキュリティー機能は、起動時にBIOSの整合性を確認し、安全な起動を可能にする「HP Secure Boot」がある。HPが認証したファームウェアのみを実行する「ホワイトリスティング」および安全な暗号化を実現するTPM機能により、ネットワークからの脅威からプリンタを保護し、自己暗号化HDDによりデータを保護する。

新製品のラインアップは以下の通り。
コンパクトなエントリーモデル「HP DesignJet T125」「HP DesignJetT530」シリーズは、限られたオフィススペースでの設置に対応するコンパクトサイズのプリンタ。

「HP DesignJet T1600」「HP DesignJet T2600 MFP」シリーズは強化されたデータ処理能力とAdobe PDF Print Engine(PSモデルに搭載)による高速プリント、新しいカッターユニットとインテグレーテッドスタッカーによる高い生産性と利便性を実現するミッドレンジの製品。

「HP DesignJet XL 3600 MFP」は「HP DesignJet」シリーズでは初めてドロワー式の給紙に対応したカラーA0複合機で、モノクロ LEDプリンタからのアップグレードに適している。

「HP PageWide」シリーズに新たなエントリー機を追加した「HP PageWide XL 3900 MFP」 は、テクニカル市場向けのポートフォリオを強化し、A0サイズに対応した。
また、「HP PageWide XL 4000」の後継機でスピードが向上したA0サイズ対応の「HP PageWide XL 4100」もラインアップに追加する。

なお、商品は日本HPが6月10日から、大阪、名古屋、東京で開催する「HP DesignJet 新製品 令和元年ロードショー」で展示される。

製品の価格など詳細は以下から
http://www.hp.com/jp/designjet

ロードショーの詳細は以下から
http://clk.nxlk.jp/SkXq4dYr/test

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.