プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

関東フォーム「2019年度通常総会」を開催 「寺子屋プロジェクト」推進など承認


【2019年5月17日】関東フォーム印刷工業会(関東フォーム)は5月16日、文京区のホテル椿山荘東京で「2019年度通常総会」を開催した。

2019年度通常総会

総会は会員数50社中、出席19社、委任状28社で成立。
冒頭、林陽一会長は以下のように挨拶した。
「平素から関東フォームならびに日本フォーム工連に、多大なご協力をいただき感謝している。今後も、さまざまな活動をしていくのでよろしくお願いしたい。本日は第1号からだ3号議案まで上程されている。総会の審議から懇親会まで進行ににご協力いただきたい」。

議長には林会長が推薦され、審議に移った。

第1号議案「平成30年度事業報告並びに収支決算報告承認の件」
事業報告では「経営シミュレーションセミナー」やその「報告会」、「夏季懇親会」などについて説明。
また日本フォーム印刷工業連合会への参画としてセミナーでは、「寺子屋プロジェクトの発表」「DMA&THEN視察ツアー報告会」「フォーム印刷業界の現状と課題に関する調査報告」「技術セミナー磨り出しの調整の無人化への挑戦」「RPA導入に向けたキックオフ」「オープンイノベーションによる自動化」などについて報告され、決算報告とともに承認された。

第2号議案「2019年度事業計画案並びに収支予算案承認の件」
事業計画案では昨年から開始した「寺子屋プロジェクト」に加え、新たな読書手法の「アクティブ・ブック・ダイヤグローブ(ABD)」「フォーム工連や日印産連への参画」「青年活性化委員会」などを提案し、収支予算と合わせて承認された。

第3号議案「一部役員補充選任の件」では、会社事情や異動により役員任期2年の途中で交代があり、新たに竹上隆一郎氏(ナカバヤシ)、森下明氏(共同印刷)が理事に就任した。

 

「2019年度第2回理事会」

引き続き「2019年度第2回理事会」が開催され、以下の議案が審議され、すべて承認された。
第1号議案「常任理事補充指名の件」
第2号議案「日本フォーム印刷工業連合会理事補充候補者選出の件」
第3号議案「日本フォーム印刷工業連合会委員会委員補充者の件」

 

懇親会

懇親会では大平直木副会長が「フォーム工連全国の会員のうち40社以上が関東の会員、関東なくしてフォーム工連は成り立たない。先ほど山口実専務理事から紹介のあった『寺子屋』も皆さんが会社に帰って、社員の方を巻き込んで役立てて欲しい」と挨拶し乾杯、開宴。中締めまで和やかな歓談が続いた。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.