印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

「ヤマト運輸」×「minne」新たな梱包資材「クイックフィットエコノ」を開発 ハンドメイド作家の作業を軽減


【2015年10月25日】GMOペパボが運営するハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」は10月21日、事業戦略発表会を開催。ヤマト運輸との取り組みとして、新たな包材資材「オリジナルデザインのBOX」の開発を発表した。

「minne」は、現在15.6万名の作家による179万点の作品が登録されている、国内最大のCtoCハンドメイドマーケット。

包材はヤマト包装技術研究所の「クイックフィットエコノ」を利用したもので、フィルム部分に商品を挟み、基材となっているボール紙の端を織り込むだけで、商品をしっかり固定できるため、細かな作業が苦手な人でも簡単に包装できる。
また、透明フィルムを使って梱包するため、見栄えがよく、商品を魅力的に提供できることも特長だ。

minne

ヤマト運輸の「宅急便コンパクト」や「ネコポス」との連携を2015年内開始予定としており、「minne」とヤマト運輸は、今後も、より簡単に安心してハンドメイド作品を発送できるサービスを企画・提供していくという。

梱包の様子

minne(ミンネ)
https://minne.com/

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.