プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

日印産連 GP環境認定大賞の受賞者を決定 今年度から「GP 資機材環境大賞」を新設


【2018年9月27日】日本印刷産業連合会(日印産連)はこのほど、グリーンプリンティング認定制度「2018 GP環境大賞」及び「 2018 GPマーク普及大賞」、そして今年度新設した「2018 GP 資機材環境大賞」の受賞者を決定した。

GPマーク 日印産連

この結果GPマーク表示製品をより多く発行した企業に贈られる「GP環境大賞」には、NTTタウンページ、大阪商工信用金庫、埼玉県議会、タカラトミーの4社・団体が選ばれた。

また、GP マーク普及に貢献した GP 認定工場に贈られる「GPマーク普及大賞」には六三印刷が選ばれた。

今年度、新たに創設された「GP 資機材環境大賞」は、GP資機材認定製品を積極的に提供していただいている資機材メーカーに贈られる。
第1回の大賞は「資材部門」で富士フイルムが、「機材部門」ではSCREENグラフィックソリューションズが選出されている。

なお、表彰式は11 月7 日、千代田区の経団連会館・経団連ホールで行われる。

受賞者は以下の通り。

 

GP環境認定 3賞の受賞者

【2018GP環境大賞・準大賞】
GP環境大賞(4社・団体)NTTタウンページ、大阪商工信用金庫、埼玉県議会、タカラトミー
GP環境準大賞(5社・団体)ジェイアール東日本企画、「生長の家」、東京都、東武鉄道、レインボー薬品

【2018GPマーク普及大賞・準大賞】
GPマーク普及大賞 (1社)六三印刷
GPマーク普及準大賞(4社) 伊藤印刷、岩岡印刷工業、笠間製本印刷 文伸

【2018GP資機材環境大賞】
GP資機材環境大賞・資材部門(1社) 富士フイルム
GP資機材環境大賞・機材部門(1社) SCREENグラフィックソリューションズ

(各賞とも五十音順)

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.