プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

トーハン  書店に新しい棚ジャンルを提案する「わかばジャンル育成計画」を開始


【2018年5月20日】トーハンは5月から、「ほんをうえるプロジェクト」で、書店に新しい棚ジャンルを提案する新施策「わかばジャンル育成計画」を開始する。

イメージ

「ほんをうえるプロジェクト」は、個々の書店の客層に合わせた適切な売場作りを提案し、新しいジャンルを育てることで、関連書の増売に繋げるもの。

今回開始する「わかばジャンル育成計画」では、書店店頭でまだ置き場が定まっていないキーワードの商品を集め、新しいジャンルとして棚での常設展開を提案する。

社会的に話題となり、関連書が増えている「AI」「新しいお金の稼ぎ方」「LGBT」「大人の絵本」などのキーワードにそって、判型や従来の分類にとらわれることなく、選書リストを作成する。

書店は選書リストを元に自店の在庫や注文書を活用し、商品を集め、自店の客層に合わせた新しいジャンルの棚をつくれる。

選書リストはMDプランパッケージと「ほんをうえる」の注文書で、毎月中旬に1ジャンルずつ案内。合わせて各ジャンルのターゲット客層、展開場所、メンテナンス方法などを案内し、POPデータも提供、売場作りをサポートする。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.