印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

資生堂 世田谷区の蔦谷家電に「シミ・リバウンド対策」特別コーナーを設置 リバウンドリスク防止呼びかける


【2016年11月3日】シミができる季節というと、やはり日差しの強い夏を思い浮かべがち、しかし、シミは秋冬に美白ケアをやめてしまうことでリバンドのリスクがあるというのだ。
そんな秋冬のシミ対策に資生堂が乗り出した。

資生堂は11月4日(金)から、東京都世田谷区の蔦谷家電で、「シミ・リバウンド対策」特別コーナーを設置する。
蔦谷家電は、コンシェルジュによる生活提案が女性客に人気の店舗。今回もコンシェルジュ 一押しの加湿器や美顔器などシミ・リバウンド対策となる理美容家電とともに、資生堂の薬用 美白美容液サンプルをプレゼントする。

資生堂 蔦屋家電

また資生堂の”乾燥とシミ悪化因子の相関関係の知見“をもとに、日本気象協会が「シミ・リバウンド指数」を開発。現在、天気予報サイト「tenki.jp」で全国142地点のシミ悪化リスクレベルを5段階で表示している。

資生堂 蔦屋家電

日本気象協会「シミ・リバウンド指数」掲示サイト
http://www.tenki.jp/indexes/skin_spot/




Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.