印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

「サイン&ディスプレイショウ2016」 9月1日(木)~3日(土) 東京ビッグサイトで 最新IJPなど集積


【2016年8月25日】「サイン&ディスプレイショウ2016」が9月1日(木)から3日間、江東区有明の東京ビッグサイトで開催される。

同展示会は看板、案内板、表示板などのサインや、広告・展示用装飾などのディスプレイに関する資機材、サービスの見本市。今回は140社以上が出展し、最新の製品を展示する。

サイン&ディスプレイショウ ミマキ サイン&ディスプレイショウ ローランド DG

展示されるのはインクジェットプリンタと関連のインクやメディア、カッティングプロッタやレーザーカッターなどの加工機、LEDや樹脂・金属材料といった看板・電飾関連の部材など。

主な出展者は以下の通り。
エプソン販売、OKIデータ・インフォテック、オラフォルジャパン、コムネット、桜井、昭和書体、日本HP、ミマキエンジニアリング、武藤工業、リンテックサインシステム、ルキオ、ローランドディー.ジー.など

サイン&ディスプレイショウ2016 開催概要
会期 2016年9月1日(木)2日(金)3日(土)
午前10時~午後5時
会場 東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール
主催 東京屋外広告美術協同組合
後援 東京都
一般社団法人日本屋外広告業団体連合会
関東地区屋外広告業組合連合会

サイン&ディスプレイショウ2016サイト
http://www.tokobi.or.jp/sds2016/

会場全図
サイン&ディスプレイショウ 会場全図

 


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.