プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「脳よだれ展2023」開催 博報堂の写真家とアートディレクターがタッグ 本能に訴える写真が登場 9/2~9/13・東京港区のSpiral Gardenで

【2023年8月21日】写真展「脳よだれ展2023」が9月2日(土)~9月13日(水)、 東京港区のSpiral Gardenで開催される。

同写真展は、博報堂プロダクツのフォトグラファー22名と博報堂のアートディレクター22名がタッグを組み、企画・制作したもので、フォトグラファーとアートディレクターが1対1でペアを組み、自由に作品をつくる「本能に訴えかける写真展」。

VOICES展(2015)、脳よだれ展(2016、2018)から数えて、今回で4回目となり、ADFEST2017(アジア太平洋広告祭)での展示などを通じて、Brain Drool(本能をゆり動かす)というコンセプトは、世界に通じる非常にユニークなものだと知られてきた。

広告に関連するテクノロジーや仕組みが、ますます高度化・複雑化していく中で、もう一度、広告ビジュアルの存在意義を確認し、本来の力を見直そう、言葉や理屈を超えて、人間の本能に強く働きかけるビジュアルを究めてみよう、という試み。

今回の「脳よだれ展 2023」では、「ヒトの本能をゆさぶるビジュアルへの挑戦」に加え、この時代に避けて通れない「AIという別知性と対峙する挑戦」にも取り組んだ。

脳よだれを溢れさせる写真展示に加え、会場にあるAIコンテンツ体験ゾーンには、モノリスをイメージした高さ約5mのAI体験装置を設置。
このモノリスには、博報堂グループのフォトグラファーとアートディレクターの感性を学習したCreativity AI「脳よだれくん」を搭載しており、会場の展示写真や来場者が提供する写真を鑑賞させると、本能を直撃する度合いによって、さまざまに脳よだれを噴出させる様子が投影される。

 

脳よだれ展2023概要

日時:9月2日(土)~9月13日(水)11:00~20:00
会場:Spiral Garden(表参道)(東京都港区南青山5-6-23スパイラル 1F)
https://www.spiral.co.jp/shoplist/spiral_garden
費用:入場無料
主催:博報堂プロダクツ、博報堂
https://brain-drool.jp/2023

 

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.