プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「サイン&ディスプレイショウ2018」 今日8月30日から3日間・東京ビッグサイトで開催


【2018年8月30日】「サイン&ディスプレイショウ2018」が今日8月30日~9月1日(土)までの3日間、東京ビッグサイト西2ホールで開催される。

「サイン&ディスプレイショウ」はサイン(看板、案内板、銘板)やディスプレイ(広告・展示用装飾)などに関する資機材、サービスに関する総合見本市。今回は約130社が出展し、最新の製品を展示する。

 

サイン&ディスプレイショウ2018

名称 第60回サイン&ディスプレイショウ SIGN&DISPLAY SHOW2018
主催 東京屋外広告美術協同組合
後援 東京都、一般社団法人日本屋外広告業団体連合会、関東地区屋外広告業組合連合会
会期 平成30年8月30日(木)31日(金)9月1日(土)、午前10時~午後5時
会場 東京ビッグサイト 西展示棟 西2ホール(東京都江東区有明3-11-1)

https://www.tokobi.or.jp/sds/

 

主な出展者は以下の通り。
エプソン販売、沖データ、コムネット、swissQprint Japan、スリーエム ジャパン、ダイヤミック、ニチエ、日本HP、三菱製紙、ミマキエンジニアリング、武藤工業、リコージャパン、リンテックサインシステム

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.