プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

速報|「page2017」その3 大判プリンタとカッティング 「ミマキ」「アグフア・ゲバルト」「日本製図器工業」


【2017年2月9日】「page2017」が今日2月8日、東京都豊島区池袋のサンシャインシティコンベンションセンターで開幕した。主催は日本印刷技術協会(JAGAT)。
pageは印刷に関する最新機器の展示や関連カンファレンスやセミナーなどが行われる印刷の総合イベント。
初日から多くの人が来場し、展示会での商談やセミナーなどで、情報収集を行った。
イベントは明日2月10日(金)まで。

page2017 1日目 355

プリント&プロモーションでは、主な出展者の展示内容について写真を中心に速報する。
(ホールB:4階、ホールC:3階、ホールB:2階)

 

ミマキエンジニアリング(B-16は、プリント&カットタイプのIJP「CJV300-160」と、コールドラミネーター「Starter1400M」に加え、出力物をボードなどに張り付ける作業負担を軽減するフラットベッドアプリケーター「CWT-1630」をセットで提案。
担当者は「これまで大判や屋外用の出力物を手掛けたことがない印刷会社でも、この3つの製品を揃えればすぐに大判出力の事業を開始できる」と話す。
セット価格は498万円。

page2017 ミマキ097 page2017 ミマキ100

日本アグフア・ゲバルト(C-16は、大判インクジェットプリンタ(IJP)は、最新の「JETI CERES RTR3200 LED」や「JETI MIRA」のサンプルを展示。同社主催のコンテスト金賞受賞作品も公開している。
また、プリプレスワークフローソリューションの最新バージョン「ApogeeSuite 10(アポジー スイート)」や、主力の現像レスCTPプレート「Azura」などをプレゼンテーションしている。

page2017 アグフア 266 page2017 アグフア 262


日本製図器工業(C-14は、カッティングプロッタで両面テープを張ることが可能な「NS-Xシリーズ」をデモンストレーションしている。カッティングと罫線加工とともにテープを貼るため、箱の制作で作業工程を短縮できる。

page2017 日本製図器 319 page2017 日本製図器321

 

【関連記事】
速報|「page2017」その1 デジタル印刷機メーカー各社が提案 「リコー」「SCREEN」「キヤノン」「コダック」

速報|「page2017」その2 デジタル印刷機は用途や後加工でも提案 「エプソン」「コニカミノルタ」「日本HP」「FFGS」

速報|「page2017」その4 デジタルラベルプリントと前後処理 「コムネット」「マイクロボード」「エスコ」「方正」

速報|「page2017」その5 キャンペーン、販促で活用可能 「光文堂」「かさまーと」「ONE SAMURAI JAPAN」「フォーム工連」

 

出展者検索
http://www.page.jagat.or.jp/exhibition

Page2017
http://www.page.jagat.or.jp/

page基調講演
http://www.page.jagat.or.jp/keynote

PAGE2017_250×83


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.