印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

【開催中】印刷関連が多数出展「外食ビジネスウィーク」レポート2 「メニューブック」「ポスター」「チラシ」などで支援する会社


【2016年8月31日】外食ビジネスウィークは8月30日~9月1日(木)まで、江東区有明の東京ビッグサイトで開催している。

この外食ビジネスウィークは、外食産業で必要とされる食材や調理器具、店舗システムなどが展示される外食の総合展。今回は約600社が11の各専門展に出展している。
プリント&プロモーションでは、出展企業の中でも店舗の装飾やメニュー、チラシなど、外食のプロモーションにかかわる印刷やサイン関連の展示を取材した。

外食ビジネスウィーク2016 086

パート2では、メニューやチラシ、ポスターといった、店舗のプロモーションに役立つ印刷物を展示した企業を紹介する。

【関連記事】
印刷関連も多数出展「外食ビジネスウィーク」レポート1 デジタルサイネージは「4K」「テンプレート」「屋外用」など多彩に

【開催中】印刷関連も多数出展「外食ビジネスウィーク」レポート3 「サイン」「店内」「レジ周り」を彩る製品

ウイングッド(3B18)は「メニューの力」のブランド名で出展している。
「メニューの力」はメニューブック作成に関する印刷通販サイト(http://www.menu-shop.com/)。「ナチュラル」「和風」「デニムシ」「ちりめんシ」など、同社デザインの各シリーズをサイト上で注文できる。
また、同社ではスマートフォンアプリの「MenuExpress(メニューエクスプレス)」もあり、250以上のテンプレートから数分でメニューブックを作成できる。

外食ビジネスウィーク2016 031 外食ビジネスウィーク2016 029

担当者は「当社は数万店舗のメニューを作成している。蓄積した技術や知恵をユーザーに提供したい」と話す。

メニューブックの達人(シー・アール・エム、2J17)は、メニューブックに関する印刷通販サイト(http://www.menubook-tatsujin.com/)。同社が昨年監修した「メニューブック素材集」(素材データ付き)とともに自社のメニューブックを展示している。

外食ビジネスウィーク2016 053 外食ビジネスウィーク2016 050

同社の松村祐輔社長は「メニューブックのノウハウと素材を書籍として提供することで、日本の飲食店のメニューの質を上げたい」という。
同社ではメニューブックの表紙だけの注文も受注しており「表紙を本格的にして、中のメニューは日ごと、週ごとに替えたいという要望が増えてきている」としている。

外食ビジネスウィーク2016 058
ブースでは布張りや、木製といったメニューブックを展示している。

初出展のあけぼの印刷社(2H6)は、飲食店で使用するセールスプロモーションをセットで提案している。
ブースではチラシ、ポスター、メニュー、POPをセットにした状態で展示し、ワンストップサービスを強調する。

外食ビジネスウィーク2016 079 外食ビジネスウィーク2016 082

同社は流通・小売関連で多くの実績があり「今回はそこで得た知見を飲食業界で生かしたい」としており、セットですべてを依頼できる便利さを広めるという。

 

外食ビジネスウィークは明日9月1日(木)午後5時まで開催。入場料は5,000円(税込み)だが、事前登録により無料となる。

外食ビジネスウィーク
http://gaisyokubusiness.jp/

会場全図
http://gaisyokubusiness.jp/pdf/tokyo2016_map.pdf

 

【関連記事】
印刷関連も多数出展「外食ビジネスウィーク」レポート1 デジタルサイネージは「4K」「テンプレート」「屋外用」など多彩に

【開催中】印刷関連も多数出展「外食ビジネスウィーク」レポート3 「サイン」「店内」「レジ周り」を彩る製品


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.