プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 MIRAISEの投資ファンドに参加 「Web3」「メタバース」「DX」などを加速

LINEで送る

【2023年1月10日】大日本印刷(DNP)は昨年11月30日、MIRAISE(ミレイズ)が2021年に組成した投資ファンド「MIRAISE2号投資事業責任組合」に参加した。


MIRAISEの岩田真一氏(左)と布田隆介氏

今回の参加により、次世代の分散型インターネットとして期待される「Web3」、仮想空間での多様なサービスを実現する「メタバース」、デジタルトランスフォーメーション(DX)を主な投資領域とするミレイズとの協力関係を強化するという。

ミレイズは、エンジニア起業家に特化して、設立直後のベンチャー企業に投資する“シードベンチャーキャピタル”。ベンチャーキャピタルでの投資実績に加え、ソフトウエア開発とスタートアップ企業経営の経験がある。2018年の創業以来、課題解決に挑むエンジニア起業家を発掘し、独自の支援体制や経験豊富なメンター陣による伴走で、スタートアップ企業のバリューアップを図ってきた。

DNPは、デジタルとアナログ、リアルとバーチャル、モノづくりとサービスなど、ハイブリッドな強みを融合する「P&Iイノベーション」による価値の創出に取り組んでおり、現在、「IoT・次世代通信」「データ流通」「モビリティ」「環境」を注力事業として取り組んでいる。

同社では、今回の投資ファンドを活かし、Web3社会において、「人・モノ・体験」が連動するDNPならではの新しいビジネスモデルの創出を加速させていくとしている。

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.