印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

トッパンフォームズグループ BPO国内 18 拠点で ISO22301認証の拡大・更新が完了 災害時などの対応さらに盤石に


【2016年2月16日】トッパンフォームズグループは2016 年 2 月 15 日、国内 18事業所で事業継続マネジメントシステム(BCMS)の国際規格 (ISO22301)認証について、拡大・更新の登録を完了した。

今回、同社では今回の更新と拡大により、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)の主要拠点である日野センター(東京都日野市)を新たに対象に加え、受託した BPO を不測の事態が発生した時でも滞りなく運用するとともに、多様化するユーザーからの要望に対応する。

日野センター外観写真

同グループでは、データ・プリント・サービス(DPS)を核とした BPO の受託拡大を図るとともに、「ペーパーメディアと IT」を組み合わせた独自ソリューションの開発・提供を行っている。このため、今回のような有事の際でも、受託したさまざまなバックオフィス業務の運用について、最小限の被害にとどめる取り組みを行っている。

今後、トッパンフォームズグループでは、主力ビジネスである DPS および BPO 受託などに関係する18 事業所を BCMS の対象範囲とし、本認証取得を通じて適切な事業継続マネジメントシステムを実践していくとしている。

問い合わせは同社広報部(☎03-6253-5730)まで。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.