プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷が社内の経費精算をDX化 ペーパーレス化や業務効率化などを推進


【2021年10月25日】大日本印刷(DNP)はこのほど、PwC Japanグループ(PwC Japan)の支援のもと、社内の「経費精算DX(デジタルトランスフォーメーション)」を加速させ、電子帳簿保存法に対応したペーパーレス化と業務効率化、ガバナンスの強化を推進する。

DNPでは「経費精算DX」を進め、コンカーの経費精算システムを導入。
国税関係書類関連の電子帳簿保存法に対応した電子化フロー構築の一環として、立替経費精算に伴う領収書と請求書支払いによる経費精算をこのシステムで行う。

また、経理業務を担当するグループ会社に、経費精算内容の確認や承認等を行う部門を新設し、関連業務の集約による効率化を図った。
こうした取り組みを通じ、DNPは経費精算のペーパーレス化などを加速させ、テレワークも含めた「新しい働き方」を実現する。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.