プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

小森コーポレーション 米国子会社のサーバー内の情報一部が流出 不正アクセスの被害


【2021年5月12日】小森コーポレーションはこのほど、同社米国子会社が利用していたファイルサーバーに対する外部からの不正なアクセスにより、サーバー内の情報の一部が流出した可能性があると発表した。

顔認証 イメージ

同社では2月8日、当該サーバーで異常を検知。ランサムウェアによるサーバーへの攻撃を確認した。
直ちに当該サーバーを停止するとともに、外部からのアクセスを遮断。その後、セキュリティ専門企業によるサーバー復旧作業およびセキュリティ対策を実施した。
しかしその後、当該サーバーのデータと思われる情報が外部に公開されている事を確認した。

同社では、現地捜査機関に被害を届け出るとともに、被害範囲の特定を進めており、詳しい状況が分かり次第、改めて報告を行う。

今回の攻撃は米国現地法人のサーバーに対するもので、小森コーポレーションおよび国内子会社、米国以外の現地法人は異なるネットワーク環境を構築しているため影響はない。

問い合わせは、同社情報システム本部(03-5608-7855)受付時間09:00 – 17:00土日祝日を除く。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.