プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

【年頭所感】京セラドキュメントソリューションズジャパン 代表取締役社長 長井孝 オンライン・オフラインの融合で顧客価値を高める


【2021年1月6日】新年明けましておめでとうございます。
年頭にあたり謹んでご挨拶を申し上げます。

ここ数年来発生している、数々の自然災害により今も不自由な生活を余儀なくされておられる被災地の皆様、そして昨年来の新型コロナウイルス感染症に罹患されている皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。
また、新型コロナウイルスの感染終息に向けてご尽力されておられる皆様に心より御礼申し上げます。

昨年来のコロナ禍による未曾有の社会的困難に対し、社会は大きく仕事のスタイルを変えざるを得ない状況となりました。在宅勤務・テレワークがあたり前のようになり、ドキュメント文書も紙からデジタル化へ一気に加速されてきました。

またwithコロナの時代に入り、デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉を聞かない日がなくなりました。ともすれば、何でもデジタル化すれば良いように聞こえますが、オンラインとオフラインの最適なバランスいわゆる融合が必要だと考えています。もちろんコロナ禍前のオフラインが主であった社会から、オンラインが主になる社会に変わるのは間違いありません。この最適なバランス・融合により顧客価値を高め続けることが大切です。

その中で私達は、東京本社の「ナレッジプラス東京」を基点として、オンラインやオフラインにこだわらず、セミナー、デモンストレーション、ミーティングを通じ、お客様・ビジネスパートナー様の知識と京セラの知識を組合せ、価値あるビジネススタイルの創出に邁進してまいりました。今年の春には大阪本社にも「ナレッジプラス大阪」を開設し、その機能を強化してまいります。そして紙のみにこだわらない、ドキュメントに関わる全ての業務をサポートする「トータルドキュメントソリューションアドバイザー」として、お客様のビジネスイノベーションの支援をしてまいります。

本年も皆様方のご多幸を心からお祈りいたしますとともに、弊社に対しましてもより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.