プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 全社員とその家族5万人が対象の「eスポーツ大会」を開催 場所や年齢性別を超え企業として最大級のイベントに


【2020年9月4日】凸版印刷は2021年1月24日(日)、トッパングループの社員とその家族を対象としたeスポーツ大会「TOPPAN eSPORTS FESTIVAL」を開催する。

同社では2010年から隔年で、社員とその家族を対象とした社内イベント「TOPPAN SPORTS FESTIVAL」を開催してきた。
今回、新型コロナウイルス感染拡大によりこれを中止し、新たなイベントとして、この「TOPPAN eSPORTS FESTIVAL」の開催を決定した。

このイベントは、拠点ごとのライブビューイング会場だけでなく、在宅での参加も可能。また、自宅にゲーム機が無くても会場から試合に参加できる。
従業員全員が一斉に参加できるオリジナルのオンラインクイズ大会も実施予定で、PCやスマホがあればどこからでも参加できるという。

2017年に開催した前回の「TOPPAN SPORTS FESTIVAL」には、全国のトッパングループ従業員約4,000人が参加。今回はeスポーツという年齢や性別、障がいの有無を問わず、同じフィールドで競い合えるイベントであることから、同社が推進する「ダイバーシティ&インクルージョン」の取り組みと親和性が高い。
また、通信により、距離を超えた体験の共有が可能なため、アフターコロナ時代における全世界のトッパングループ社員を対象にしたイベントとして、従来の運動会以上の規模で実施する予定。

トッパングループは全世界に従業員約5万人がおり、今後これらの社員すべてを対象にイベントとなるため、企業としては世界でも最大級のイベントとなりそうだ。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.