プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREENと京都工芸繊維大学 包括技術交流に関する協定を締結 技術の交流と人材の育成など


【2020年6月19日】SCREENホールディングス(SCREEN)と京都工芸繊維大学(KIT)は6月18日、包括技術交流に関する協定を締結した。

イメージ

同協定は、SCREENの従業員とKITの教員が、積極的かつ有効的な技術の包括交流の促進により、双方の研究・技術発展を図ることを目的に、以下の「技術交流事項」について定めたもの。

技術交流事項
・技術相談、技術調査および技術利用の実施
・技術情報および研究情報の提供
・人材の育成・交流の推進
・新事業、新製品の開発のための研究連携

SCREENとKITの交流により、お互いの持つ技術や知見を融合・実装させ、地域社会の課題解決を目指す。また、技術者の交流を活発化させ、相互のレベルアップを図る。
共に京都で誕生し、長い歴史を持つ企業と大学が、伝統を重んじながらも時代の変化に柔軟に対応していき、長期的に本協定を発展させていく。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.