プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士ゼロックス 米ゼロックスと提携解消 社名を「富士フイルム ビジネスイノベーション」へ


【2020年1月6日】富士ゼロックスは2021年3月31日をもって、 米国ゼロックス・コーポレーション(米ゼロックス)との間で技術/ブランドライセンスや販売テリトリーなどを規定した「技術契約(Technology Agreement)」を終了することを決定し、米ゼロックスへ通知した。

両社はこれまで販売テリトリー制のもと、富士ゼロックスがアジアパシフィック地域にで販売活動を行い、 米ゼロックスはその他の地域において「ゼロックス」ブランドによる販売活動を担当してきた。今回の決定により、2021年4月から販売テリトリーの制約がなくなり、 富士ゼロックスは新たな自社ブランドでワールドワイドにビジネスを展開していくという。

一方で、米ゼロックスとの「技術契約」 が終了した後も、OEMによる商品供給を継続する。

 

社名を富士フイルム ビジネスイノベーションへ

また、この提携解消に伴い富士ゼロックスは、 2021年4月1日付で社名を「富士フイルム ビジネスイノベーション株式会社(FUJIFILM Business Innovation Corp.)」へ変更する。

新社名は、富士フイルムホールディングスのコーポレートスローガン「Value from Innovation」から、今後の幅広い事業領域への拡大を目指し、「富士フイルムグループの企業として、常にビジネスに革新をもたらす存在であり続けたい」との意味が込められている。

なお、富士ゼロックス国内外の関連・販売会社の社名も 2021年4月1日付で変更する予定で、社名については後日発表される。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.